Blog&column
ブログ・コラム

秘密保持契約書とは?

query_builder 2022/05/03
コラム
46
今回は秘密保持契約書について解説していきます。

▼秘密保持契約書とは
秘密保持契約とは「NDA」とも呼ばれ、自社の秘密を他の企業に漏らさないようにする契約を指します。
自社に不利になる情報(未発表の新製品の開発情報など)が漏れたり、不正に利用されたりすることを防ぐことができます。
この秘密保持契約を結ぶ際に必要なのが、秘密保持契約書です。

▼秘密保持契約書のQ&A
ここでは秘密保持契約書に関してのQ&Aをご紹介していきます。

■秘密保持契約書には実印が必要?
秘密保持契約書は実印でも角印でも、どちらでも構いません。
社内の取り決めに合わせて選びましょう。

■秘密保持契約はいつ締結する?
秘密保持契約は必ず、自社の秘密を開示する前に行ないましょう。
秘密保持契約を交わす前の相手企業との商談中に、秘密を漏らしてしまわないように注意が必要です。

■秘密保持契約の注意点は?
秘密保持契約を結ぶ際は、「情報を提供する人は誰か」「具体的にどんな秘密を守るか」「もし違反した場合にどんな罰則があるか」といったことを明確に定める必要があります。

▼まとめ
秘密保持契約書は、さまざまなポイントを押さえて正確に作成する必要があります。
不正やトラブルを避けるため、行政書士など専門家に相談するのも良い方法です。

西宮市にある行政書士おきもと事務所では契約書の作成や許認可申請の代行などを行っております。
初回は1時間無料ですので、安心して相談いただけます。
ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 自筆証書遺言書補完制度について

    query_builder 2021/04/05
  • 秘密保持契約書の書き方は?

    query_builder 2022/06/05
  • 秘密保持契約書とは?

    query_builder 2022/05/03

CATEGORY

ARCHIVE