Blog&column
ブログ・コラム

財産調査とは?その方法について

query_builder 2021/10/15
コラム
34
今回は財産調査の方法について見ていきましょう。

財産調査の方法について
財産調査はどのような流れで行われていくのか、その方法について見ていきましょう。

■財産の有無を調査する
財産を相続するにあたって、財産の有無についてお調べいたします。

■財産の内容を調査する
相続する財産があった場合、その財産が「プラス財産」か「マイナス財産」かについて調査を行います。
(※プラスの財産とは資産の事で、マイナス財産とは負債になります)
具体的にどのような内容を調査するのかというと、預貯金や、不動産、株式、住宅ローンなどになります。
(例)預貯金の調査方法
カードや通帳・手紙・メールなどから、利用していた金融機関を特定し、残高証明書の発行を行います。
財産の内容に取りこぼしが無いよう、細かく丁寧に調査を行います。

■財産の査定を行う
相続する財産が、プラス財産である不動産や株式の場合、相続税などが絡んでくるので、適正に査定をしなくてはなりません。
また、プラス財産とマイナス財産が両方ある場合には、査定を行い、どちらが大きいのかを比較します。
マイナス財産の方が大きい場合には、相続人が返済するのか、相続を放棄するのかを決めなくてはなりません。
しかしプラス財産とマイナス財産の大小が不透明な場合には、相続人全員の同意があれば、限定承認という方法もあります。
この方法であれば、プラス財産の範囲内でマイナス財産を継承する事が可能です。
弊社では財産調査を事務的に行うだけではなく、スムーズに手続きが行えるよう、専門的なアドバイスもさせていただきます。

▼まとめ
弊社では専門知識が豊富な行政書士が、責任をもって財産調査に関するお悩みを解決いたします。
お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 自筆証書遺言書補完制度について

    query_builder 2021/04/05
  • 車庫証明とは?引っ越しで必要な車庫証明について

    query_builder 2021/12/01
  • 車庫証明とは?車庫証明の必要性について

    query_builder 2021/11/15
  • 自筆証書遺言とは?その書き方について

    query_builder 2021/11/01
  • 財産調査とは?その方法について

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE