Blog&column
ブログ・コラム

ペット相談行政書士に任せよう

query_builder 2021/07/15
コラム
23
ペットを飼っている場合に何か問題が生じたときは、行政書士相談するのがおすすめです。
今回は、なぜ行政書士にペット相談ができるのかについてご説明します。

行政書士が対応できるペット相談
行政書士は、さまざまなペット相談への対応が可能です。
■なぜ行政書士がペット相談に応じるの?
ペット相談行政書士に持ちかけられる理由は、動物に関するあらゆる手続きや対策をまとめたペット法務に携わっているからです。
ペット法務とは、動物を飼育する場合と、動物を販売する場合の両方において定められた法律のことを言います。
ペット法務の中には、許可や登録、申請といった手続きを要するものが多く、書類作成が必要な場合もあることから、行政書士相談に乗っているというわけです。

■飼育に関する悩みの相談
行政書士が応じるペット相談には、飼育に関する悩みも含まれます。
家庭で飼育されている動物と言えば、ワンちゃん、ネコちゃんが主となりますが、彼らは言葉で意思表示をすることが出来ません。
そのため、ペットが他人にけがをさせてしまった際は相手に原因があっても、一方的に悪者にされてしまう恐れがあります。
こうしたペットにまつわるトラブルの際に事情を精査し、必要な書面の作成や手続きを行うのも、行政書士だからこそできる仕事です。

▼まとめ
愛犬が他人を噛んでしまったり、愛猫が引っ掻いてけがを負わせてしまうと、どうしてもペットが悪者になってしまいます。
そんな時、行政書士にペット相談ができると知っていると安心ですね。
当事務所では、飼い主様の気持ちに寄り添い、適切な手続きを行いますので、まずはお問い合わせください。

NEW

  • 自筆証書遺言書補完制度について

    query_builder 2021/04/05
  • 車庫証明とは?引っ越しで必要な車庫証明について

    query_builder 2021/12/01
  • 車庫証明とは?車庫証明の必要性について

    query_builder 2021/11/15
  • 自筆証書遺言とは?その書き方について

    query_builder 2021/11/01
  • 財産調査とは?その方法について

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE