Blog&column
ブログ・コラム

行政書士とはどんなことをする法律家?

query_builder 2021/07/08
コラム
22
法律家の中には、行政書士と呼ばれる人たちがいます。
今回は、行政書士とはどんなことをする法律家なのかについてご説明します。

行政書士が得意とする分野とは
行政書士には、得意とする分野があります。

行政書士は身近な法律家
法律家には弁護士や司法書士など、さまざまな国家資格保持者が存在しますが、行政書士はその中でも最も身近な法律家と言えます。
その理由は、行政書士とは人々の暮らしの中で必要とされる法律の問題を解決し、必要とする書類作成を主な仕事としているからです。

■書類作成
人々に寄り添う身近な法律家である行政書士が得意とする分野は、いくつかあります。
まず、法律に詳しくないと作成することが困難な書類の作成です。
例えば、相続や遺言、契約の取り交わしなどでは、さまざまな書類が必要となります。
法律を知らないと手の付けようがない書類もありますが、行政書士なら可能です。
そのため、書類作成は行政書士の十八番と言っても過言ではありません。

■許認可申請の代理手続き
行政書士は依頼人に代わって官公署へ出向き、さまざまな許認可申請の代理手続きを行います。
こうした手続きは、わずかな漏れで通らなくなりますので、完璧さが必要です。
行政書士とは、こうした代理手続きを抜かりなく行う法律家でもあります。

▼まとめ
行政書士とは、法律の解釈を伴う書類作成や、手続きを代わりに行ってくれる法律家です。
書類作成や手続きを得意としていますので、法律が絡んで解決が難しい時は行政書士相談するのがいいですね。
当事務所には、さまざまな問題に対応してきた実績ある行政書士が在籍していますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 自筆証書遺言書補完制度について

    query_builder 2021/04/05
  • 車庫証明とは?引っ越しで必要な車庫証明について

    query_builder 2021/12/01
  • 車庫証明とは?車庫証明の必要性について

    query_builder 2021/11/15
  • 自筆証書遺言とは?その書き方について

    query_builder 2021/11/01
  • 財産調査とは?その方法について

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE