Blog&column
ブログ・コラム

遺産分割協議書とは?

query_builder 2021/06/08
コラム
18
遺産を分け合う際に必要な「遺産分割協議書」をご存知でしょうか?
本記事では、遺産分割協議書とはどのようなものなのかを紹介していきます。

遺産分割協議書とは
遺産分割協議書とは、相続人がどのように遺産を分け合ったのかを記載する書類です。
相続人全員が話し合い、遺産分配について合意をした証明となります。
遺産分割協議書には、相続人全員の実印の押印、印鑑証明書を添付が必要です。

遺産分割協議書を作成する目的
遺産分割協議書を作成する目的は2つです。

1つ目は、相続後のトラブルの回避のためです。
口頭での約束は後に証明することができずに、トラブルに発展する可能性があります。
遺産分割協議書を残しておくことで、相続の合意をしたという書面での証拠になり、トラブルを防止する役目となります。
2つ目は、遺産分割協議書が登記や名義変更の際に必要だからです。
この2つの目的が果たせるように遺産分割協議書には、「誰が」「何を」相続したのかを正確に記載しておきましょう。

遺産分割協議書が必要なのはどんな場合?
遺産分割協議書は、相続人が複数人で、遺言状がない場合に必要です。
遺言状があったとしても、記載されていない遺産については遺産分割協議書が必要です。

遺産分割協議書が不必要なのはどんな場合?
相続人が1人の場合は、遺産分割協議書は必要ありません。
また、相続人が複数いた場合でも、遺言状にすべての遺産の分配について記載されていれば遺産分割協議書は不必要です。

▼まとめ
遺産分割協議書は、どのように遺産を分け合ったのかを証明する大切な書類です。
トラブル回避や、遺産相続後の手続きの際に必要になります。
作成には少し手間もかかりますが、必ず作成するようにしてください。

NEW

  • 自筆証書遺言書補完制度について

    query_builder 2021/04/05
  • 車庫証明とは?引っ越しで必要な車庫証明について

    query_builder 2021/12/01
  • 車庫証明とは?車庫証明の必要性について

    query_builder 2021/11/15
  • 自筆証書遺言とは?その書き方について

    query_builder 2021/11/01
  • 財産調査とは?その方法について

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE