Blog&column
ブログ・コラム

ペットのトラブルの種類をご紹介

query_builder 2021/04/05
コラム
2
ペットを飼っていると、どうしても起こってしまうのがペットトラブルです。
トラブルの度合いが高いと裁判にまで発展する可能性もあるので、甘く見てはいけません。
ではペットトラブルはどのようなものがあるのでしょうか?
今回は、ペットのトラブルの種類をご紹介します。

▼騒音トラブル
特に犬を飼っている場合は、騒音トラブルが起こりやすいです。
犬が吠えてしまうと、近所に吠え声が響き渡るので周りが迷惑してしまいます。
長時間吠えたり早朝や深夜にまで吠えていると、トラブルになる可能性が非常に高いです。

▼悪臭トラブル
ペットが発する悪臭や糞尿のニオイがひどいと、近隣にまで行き渡ってしまいます。
ペットのニオイは人を不快にさせてしまうので、トラブルに繋がりやすいです。
またペットの糞尿をゴミの日まで、ベランダなどに一旦放置しているとそこからもニオイを発してしまうので気をつけましょう。

▼糞尿トラブル
散歩中に犬が糞尿をしても、処理をせず放置してしまうとトラブルになります。
糞尿の処理は飼い主のマナーなので、特に厳しく見られます。
また放し飼いの猫が近所の家の前や庭などで排泄してしまうと、トラブルに発展するので、注意する必要があります。

▼まとめ
ペットを飼っているとさまざまなトラブルが起こります。
吠え声や鳴き声、ニオイや糞尿はトラブルの原因になりやすいので、きちんと対策をしましょう。

また当事務所は、ペット法務を取り扱っています。
もしペットトラブルでお困りの場合は、お気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 自筆証書遺言書補完制度について

    query_builder 2021/04/05
  • 利用規約を作成する際の注意点(確認事項)は?

    query_builder 2022/08/01
  • 秘密保持契約書で契約を締結する際の注意点は?

    query_builder 2022/07/03
  • 秘密保持契約書の書き方は?

    query_builder 2022/06/05
  • 秘密保持契約書とは?

    query_builder 2022/05/03

CATEGORY

ARCHIVE